ume*memo@tumblr

WEBデザインやってます。そこらへん界隈の気になった情報とか、ひとりごととか。
Apr 17
Permalink

娘「パパ、いつまで忙しいの?」
父「ゴールが見えないからね、当分忙しいかな」
娘「見えなくても走れるの?」
父「!」
娘「どこ向かって走ってるの?」
父「?!?!」


_人人人人人人人人人人人_
>どこ向かって走ってるの<
 ̄YYYYYYYYYYY

Permalink
ただし、「悔しいなあ」とは思わないようにしていました。人間は劣等感を持つと、100歩後退どころか3000歩くらい後退しますから、
Permalink

塩分で米をたらふく食う
これが一般的日本人の食事の本質

あらゆる料理はご飯のおかずとして調理されていて
すべてはコメを掻き込むための動機にすぎない

Permalink
羽生善治氏「経験豊富とは、たくさん考えるんじゃなくて、たくさん考えないということ。経験を積むことによって不必要な情報は捨てられる。足し算の蓄積で経験が生きるということではなくて、無駄なことを省くことができるというのが本当の意味での経験を生かすということなのかなと思っています。」
Permalink
私生活が少なければ少ないほど、体験によるインプットが減り、アイデアも無いのにそれを持ち寄って会議してひっくり返しても何にも出ない。だから会議は長引き、貧困なアイデアが出て、売れない、帰れない。グルグルグルグル繰り返しているわけです。
Permalink
「してあげたのに」は呪いの言葉です。 その後に続く言葉は「なのに、何もしてくれない」です。 「してあげたのに」を発した途端、全ての行為が取引に変わります。 愛情でしていた行為も、お返しを期待する取引行為に変わってしまうのです。 心で思っていても、声を出してはいけない言葉なのです。
Apr 16
Permalink
 35歳以上になったら、

:若い時のように運動すればすぐに体力が戻る、ということはもうない
:若い時のようにしばらく運動していなくても、体力が衰えない、ということはもうない
:毎日運動し続けないと体力の現状維持すら困難
:運動を怠った時、体力の低下は予想以上に急激

以上は明白なことであるけど、より実感した。ここまであっさりと落ちるとは、なかなか危機的である。
Permalink
284 名前:名無しさん@十一周年 投稿日:2010/07/25(日) 19:53:36 ID:jxBovIKl0

徹子が本気でトップ賞を狙っている理由

http://www.inv.co.jp/~tagawa/totto/like.html

 『世界ふしぎ発見』のトップ賞でいろいろな商品をもらいますが、私の場合、ペンダントヘッドが多く、
 パソコンとか、純金の時計とか、高価な物をもらったことがありません。

 それでも、年末には、私の1年間に着た衣装と一緒に日本場の高島屋でバザーを開きます。
 1千万円くらいの売り上げになります。『青年と共に歩む会』に寄付しています。

 施設で過ごした子供が中学を卒業すると同時に施設を出なければなりません。
 そんな変な法律があるのです。

 その子たちのための家を作る資金にしています。
 今までに3軒建てました。

295 名前:名無しさん@十一周年 投稿日:2010/07/25(日) 19:55:56 ID:fx+IFWvB0
»284 
あの番組みて
「徹子必死すぎやろww」
とか思ってたけど

正直スマンかった
Permalink
『針のいらないステープラー』を手に入れました。
興奮して何でもとめています。
この特許が大正時代に申請されていて
私は2度おどろいています。



TBSアナウンサー
安住紳一郎
Permalink

(Source: i-nagato, via chikuri)